ホーム  >  中古×リフォーム

中古×リフォーム

新築マンションや建売新築戸建は、一般的な家族構成やライフスタイルを考慮してつくられています。
「万人受け」を狙った間取りやデザインは、必ずしも住む人の趣味趣向にマッチするわけではありません。
また、内装などを選べる新築物件でも、選択肢がそれほどない場合も少なくないようです。

暮らし方や好み、デザインが個性的に多様化している今、「中古物件を購入して、自分好みの暮らし方デザインにカスタマイズする」方法は、住まい探しに多くの選択肢とメリットを生み出してくれることがあります。

リフォームイメージ

例えば

選べる物件の数が豊富

中古住宅の一番の魅力は、新築住宅よりも物件数が多い点です。
希望地域を絞った場合など、新築住宅よりも選択肢が多くなることがほとんどです。
豊富なストックの中から、立地や間取りなど細かいご希望も叶えていただけるよう、 お客様の暮らしにピッタリの価値ある物件をご紹介いたします。

同じ予算でもお金のかけ方はいろいろ。

築年数の古い物件を購入し、間取りや設備をすべて変更し新しい空間につくり変える、
築年数の浅い物件で設備だけを新しくする、またはインテリアのイメージだけ新しくする、など
同じ予算でもお金のかけ方は様々です。
トラストホームでは、ご予算内でお客様の理想の暮らしが叶うように、バランスのとれた物件選びとリフォームの計画をご提案いたします。

予算が3500万円の場合

3500万円の新築物件、築浅物件を購入することもできるし、
2500万円の中古物件を購入して1000万円分のリフォームをすることもできます。

物件価格とリフォーム費用例

注文住宅のように設計できる。
マンションでは、新築より自分らしいデザイン・暮らしを実現できる。

リフォームの楽しさは、注文住宅で家をつくるように、自分好みの設備やインテリアを選んだり、
間取りや空間を創りあげていけるところです。ご予算や元々の決まった規格などの制限から、
新築住宅では選びにくかった自分好みの暮らし方やデザインの空間創りが実現可能です。

新築以下のコストで新築以上にもできる

リフォームの利点は、既存の部分を利用し生かしたり、自分にとって不必要な機能は選ばないことで、
コストダウンにも繋がるところです。また、こだわりたい所に予算を掛けることで、
新築以下のコストで新築以上の仕上りにすることも十分に可能です。

ほとんどの中古物件の場合、消費税がかかりません

消費税の課税対象となる取引は、事業として事業者が対価を得て行う資産の譲渡です。
業者⇔個人[課税対象]
*例:2,000万円の売買→2,160万円(160万円の消費税が発生)
個人間同士の売買には消費税が掛かりません。
個人⇔個人[非課税]
つまり中古住宅の売買のほとんどが個人間売買になるので非課税となります。
新築住宅(建物部分)には掛かる消費税が中古住宅には掛からないのです。

実際の建物を見学して検討できる。

まだ完成していない新築物件の場合、実際の日当りや細かなことは分かりにくいことがあります。
既存物件の場合は、間取りはもちろん家の中の明るさや眺め、周辺状況等の細かいチェックが
可能です。担当アドバイザーが、お客様の希望と現地の状況を十分に考慮し、
リフォーム計画をご提案させていただきます。

購入とリフォームをまとめてトラストホームに依頼するメリット

トラストホームでは、お客様の専任担当者が『理想の暮らし』と『ご予算』をしっかりとお伺いし
ご相談したうえで、それらの内容をベースに、物件紹介、リフォーム内容、ローン、スケジュールをすべて
バランス良く、責任を持って計画しご提案させていただきます。

ご予算内で理想の暮らしが叶うよう、
物件とリフォームの予算をバランス良く計画します。

トラストホームでは物件の見学と同時にリフォームのアドバイスをいたします。
あらかじめ中古住宅の状態を可能な限り確認し、またお客様の希望をお伺いし相談して
おくことで、リフォーム工事の予算を予想しておきます。
あとになって「リフォームの予算が足りない!」ということがないように
事前の打合せご相談をおこないます。

物件見学からプランニング、ローン審査、物件決済、
リフォームまで無理のないスケジュールを計画します。

物件の引渡しを受けてから、ゆっくりとリフォーム工事を検討していると、
入居がどんどん遅くなってしまうことも。トラストホームでは、引渡し後スムーズに
リフォーム工事に着手できるよう、引越し等のスケジュールも確定できるように引渡し時
までに可能な限りリフォームの打ち合せができるように手配いたします。
また、住宅ローンとセットのリフォームローンをご利用の場合も、スケジュールや段取りは
すべておまかせください。

住宅ローンとリフォームローンまとめてお得

「住宅ローン」と「リフォームローン」を別々に組んだ場合、返済期間がバラバラに
なってしまったり、毎月の返済が高額になってしまうことも。
中古住宅を購入後、数ヶ月~数年後にリフォームする場合、リフォームローンは 
住宅ローンとセットではなく単体で借りることになります。
将来的にリフォームすることが決まっているのであれば、リフォームローンは
住宅ローンと同じ条件(金利・返済年数)でセットでまとめるのほうが、手続きも同時に
できるうえ、低金利で借入できるためおすすめです。
トラストホームでは「提携住宅ローン」はもちろん、お客様に合わせた住宅ローンを
プロがアドバイスいたします。

2500万円の中古物件を売って500万円のリフォームをした場合

家を買ってからローンを組むのと、家を買う前にローンを組むのでは、
毎月の支払いが2万円以上も変わってきます。

住宅ローンとリフォームを分けて組む場合の例 「提携住宅ローン」で両方まとめて組む場合の例

お問い合わせフォームはこちらから


        
新築戸建 中古戸建 マンション 土地

  • 沿線から探す

路線から探す

  • 地域から探す



  • 絞込み検索
  • 検索
  • 見るだけOK!ネットで来店予約
  • 24時間受付中!メールお問い合わせ

店舗写真

株式会社トラストホーム
〒657-0038
神戸市灘区深田町4丁目
1番39号メイン六甲Aビル1階
TEL:078-856-0890
FAX:078-856-0891

アクセスマップ

  • 紹介謝礼制度
  • ご成約で必ずもらえる家電プレゼントキャンペーン
  • ご成約特典ホームインスペクション(住宅検査)キャンぺーン

物件番号で探す

ページトップへ